2008年 12月 31日
早いもので今年もわずか…
もう日にちが31日にかわったので今日で今年も終わりです。
あっという間の一年でしたが振り返ってみて特に大きな出来事はなかったな〜。
末っ子が学校に上がったので手も係らなくなった事や骨折した事ぐらいです。
大きな買い物は時計5本に液晶テレビ3台かな。
来年はどんな年になるのか不安もありますが楽しみです。
新年も、よろしくお願いいたします。

時計好きには気になる?記事を見つけました。来年は「うるう秒」なんですね。

8時59分60秒」を見に行こう !~~~ 元日の朝、1分が61秒になる。
3年ぶりに「うるう秒」が実施されるからだ。「8時59分59秒の1秒後は、何時何分何秒?」こんなクイズがあったとしよう。いつもだったら、正解は「9時0分0秒」だが、来年の元日に限っては「8時59分60秒」が正解になる。「9時0分0秒」がやってくるのは、さらにもう1秒後だ。

昔は、地球が回る速さを元に「1秒」の長さを決めていた。でも、地球の回転速度には結構ムラがある。技術の進歩でもっともっと正確な時計が必要になり、1967年から「原子時計」の刻む1秒が正確な「1秒」ということになった。しかし、地球の方は少しずつ回転が遅くなっているので、だんだん原子時計とずれてくる。ずれを戻すためにうるう秒が実施されるのだ。うるう年と違って、何年に1度とは決まっていない。

そういうわけで来年の元日の朝は「8時59分60秒」を見るチャンス。どこに行けば見られるだろうか。日本標準時を司る独立行政法人情報通信研究機構(NICT)に聞いた。
「若干調べてみましたが、街中にある時計には(8時59分60秒が表示できるものは)見当たりません。もし見かけましたら教えて頂きたいほどです」
NICT光・時空標準グループによると、「8時59分60秒」が表示される時計は次の4つ。.
・ 東京都小金井市 NICT本館の時計   ・東京霞が関 総務省ロビーの時計(ただし元日は閉館)
・福島県田村市 国道288号線脇の時計 ・福島県川内村 道路脇の時計
福島県にある2カ所は、いずれも電波時計の電波発信地のお膝元。この4カ所以外にはないのだろうか? 国立天文台、明石市立天文科学館、シチズン、カシオと尋ねてみたが、いずれも「分からない」あるいは「ない」という回答だった。

セイコータイムシステム株式会社からは、こんな情報が得られた。
「テレビ局でも当社の時計を使って頂いておりますが、8時58分0秒〜8時59分40秒の間、1秒を100分の1秒長くすることで(うるう秒の1秒を)調整します」
秒針は普通1秒にひと目盛進む。これを1.01秒に延ばして少しずつ秒針を遅らせ、うるう秒を調整するしくみ。そんなわけで、テレビでも「8時59分60秒」は見られないようだ。

ということで、元日の朝「8時59分60秒」が見られる場所、どうやら日本には3カ所しかなさそう。「時間に正確な日本」にしては、ちょっと意外な感じである。

なお、ウェブ上ではNICTが提供する日本標準時で「8時59分60秒」が見られる。また、NTTひかり電話の時報サービス117では「ピ、ピ、ピ、ポーン、ポーン」というふうに、8時59分60秒と9時ちょうどの2回続けて「ポーン」が聞けるそうだ(ひかり電話限定)。遠くて見に行けない人は、どちらかで確かめてみてね。

…機械式時計にはあまり関係ないかな?

来年も皆様に良い年でありますように
[PR]

by roomcarrera | 2008-12-31 00:51 | e.t.c… | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://r0lex.exblog.jp/tb/10023000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タマ at 2008-12-31 16:28 x
良い年をお迎え下さいね
来年も楽しませてください よろしくですm(__)m
Commented by carrera at 2008-12-31 18:21 x
タマさん、先日の忘年会でお聞きしたい事があったのですが、あまりお話で来ませんでしたね。こちらこそ来年も宜しくおねがいします。
Commented by applepiece at 2009-01-26 16:51
g-shock miniがカッコいいっす。


<< あけましておめでとうございます      6538/6? >>