タグ:Bezel ( 8 ) タグの人気記事

2013年 04月 19日
change the bezel insert
そういえば、他人がベゼル交換とかしているのって見たこと
ないかもしれないです。
で、こちら観てみると自分とは手順など違くて面白い。
結構な力付くでちょっと強引なんだって思いました。www


[PR]

by roomcarrera | 2013-04-19 00:53 | ROLEX | Trackback | Comments(4)
2012年 11月 20日
ROLEX Ref.1675 PCG
先日のサブベゼル隙間異物混入事件で気付かなかったら腐食かもしれないと、
教訓を踏まえ1675GMTもベゼルを外してみました。
夏前からベゼル自体は何度か外してましたから問題ありませんでしたが、
更にその下のベゼルを止めている、所謂 fixedbezel も外してみました。
おぉー、ピカピカでなんともありませんでしたので一安心です。
f0163217_9275373.jpg




ついでにベゼル交換しようと思い、持ち出したのがこのノンスクラッチプライヤー
どちらかの記事で宝石用保護プライヤーでベゼルを止める時に楽チン!…とありました。
あっ、俺も同じようなプライヤー持っとるぞー、っと言うのが前者です。
これはプラモデル好きなら必ず持っていると思われる必須アイテム、最近はプラモデルも作ってないので
出番がありませんでしたが、こんなところで登場するとは自分でも思わなかったwww
f0163217_9275812.jpg

f0163217_928255.jpg


確かにベゼルディスクが吸い込まれるように嵌って逝きます、楽チン
これはいいですね、価格も後者の半額くらいだったと思います♪
[PR]

by roomcarrera | 2012-11-20 23:27 | GMT | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 02日
ROLEX SUBMARINER 5512 PCG
当時の冊子をみると、やっぱりLong5のベゼルが付いてますね。
以前も載せましたが此方のほうが分かりやすい。
f0163217_19234963.jpg


昨夜は焼き鳥屋に行ってきましたが、ビールや酎ハイや日本酒などなど
飲み過ぎで、完全に二日酔いです。。。
年のせいか最近弱くなった、、、ウゥ〜ゥェッ…
[PR]

by roomcarrera | 2011-08-02 19:28 | SUBMARINER | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 01日
ROLEX 5512/3 Bezel Mk1 Fat Font & Long5
某サイトで太文字ベゼルインサートの説明がされていました。

見てのとおり一番太いフォントがMK1 Fat Fontってことですね。
そして二番目に太いフォントがMK2 Fat Font、通称Long 5って記載されてました。
確かに僕もベゼルチェックする時に40と50をよく確認します。

ベゼル好きな方は、もうこれを見ればわかると思いますが非常に高額です、
しかも、なかなか入手困難となってきましたね。

最後に細字?まぁ、一般的によく見かけるベゼルですね。

f0163217_18151812.jpg

f0163217_18145595.jpg

f0163217_18145152.jpg

f0163217_18144854.jpg

f0163217_18144628.jpg

f0163217_1814416.jpg

f0163217_18151286.jpg


しかし、この入手困難なベゼルですが、DFCメンバーのベゼルをチェックすると
これが凄い、結構な装着率なんですよ〜、恐るべしDFC!。


http://www.vintagehour.com
[PR]

by ROOMCARRERA | 2011-06-01 18:24 | ROLEX | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 02日
1675 GMT Bezel & insert
rolex1675 GMTの前期と中期&後期のベゼルとインサートが合うかやってみた!

独断と偏見ですが、手持ちの1675用ベゼル3個とインサート4枚の寸法を計ってみます。
まず右上の画像はベゼル横から撮りましたが、下が初期、上が後期のベゼル本体です。
ギザギザの彫り込みがぜんぜん違いますね、一目瞭然です。
f0163217_1242742.jpg

まず、先にインサート4枚の外周を計りましたが
37.7mm×2枚と37.6mm×2枚になりました。
コンマ0.1mmしか差がありませんね。
f0163217_124522.jpg

次にベゼル本体の爪内径を計りましたが、インサートが固定される爪があるので
奥まで測れませんでした。寸法は画像のとおりです。
後期のベゼル一本だけ37.6mmがありますね。
こうしてみると、2種類しか無いと思われたベゼルでしたがどうやら3種類あるようです。
f0163217_125848.jpg

一様、ベゼルの外周も測ってみます。
後期のベゼルだけ39.6mmとなりました。
前期と後期では0.2mmも差があるんですね〜。
前期はちょっとタイトに出来ているようです。
f0163217_1252255.jpg



結果、インサートが固定される爪の部分を0.1mm~0.2mmの糊しろだと考えてみても
外径37.6mmのインサートと、内径37.6mmのベゼルの組み合わせは"ゆるく"なる。
外径37.7mmのインサートと、内径37.4mmのベゼルの組み合わせは"きつく"なる。
となりました。
今回、自分でも初めて組み合わせてみましたが、"きつい/ゆるい" がありました。
形状にもよるのでしょうが1675と16750のインサート&ベゼルは共有だと思っていましたが若干異なるようです。
日ロレ以外のインサート&ベゼルの購入には前もって測っておくことがよいのでしょうね。
[PR]

by roomcarrera | 2010-03-02 02:17 | GMT | Comments(10)
2010年 02月 27日
Bezel....Bezel....Bezel、、、
大量にベゼル出ています、すごい数ですね。
Violetもありあす。
いい感じ物もあるので数枚欲しいです。
f0163217_16474481.jpg
f0163217_1648688.jpg
f0163217_16482333.jpg
f0163217_16483894.jpg

[PR]

by roomcarrera | 2010-02-27 16:49 | ROLEX | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 25日
秋彩BEZEL
まだ暑い日もありますが、夏も終わりましたので
スカイブルーの退色ベゼルから、
ちょっと風合いのあるベゼルに変えてみました。
f0163217_16273126.jpg


隣りにあるベゼルと色を比べると分かりますが、なんとなくオレンジ調というか
ブラウン調というか、数字まで少し焼けていて特徴のある色になっております。
[PR]

by roomcarrera | 2009-08-25 16:48 | GMT | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 10日
Rolex Sub ref 5513 with an Explorer Dial
これ初期の5513EX Dialでしょうか、裏蓋刻印は5512.l.62になってますが
ケースrefは5513です。シリアルは合致してますね。
もともとはオークションで出品されていたようですがダイアルは良い状態とはいえませんね。
文章を読むと不純物や汚れを取り除いたのこと。
f0163217_1463557.jpg

f0163217_147462.jpg

リダンしたようでは無いみたいですが見違える程きれいになってます。
たまに見掛けますがご存知のft書体とは全く別物ですね。
f0163217_1464856.jpg

f0163217_1472064.jpg

f0163217_1473246.jpg

5513のルーツ辿るには貴重な個体かも知れません。
A gentleman's stainless steel Rolex Submariner, circa 1960.

The black dial with luminescent hourly batons, quarterly Arabic numerals and black rotating bezel are fitted to an expandable Oyster bracelet. Movement calibre 1530, numbered 77130. Serial number 765450, model number 5513. Case diameter 39.4mm.
Estimate £900 – £1400

The dial was much better then I thought, and if I had not gone to see it in person I also would have thought it was a 7/10 dial and valued it at 25K. Infact the dial is not damaged but has a lot of dust and junk on it, which can be removed with a little TLC. Its more like a 9/10 dial, and a very honest watch. I do not restore dials.

I guess Mike Wood will need to go and see his insurance brokers again 2moro.
Well a good start to the year. Ist a Single Red Sea dweller, and now a Explorer Sub.
Also the serial number indicates it to be one of the first ref 5513 Subs.
[PR]

by roomcarrera | 2009-02-10 23:59 | SUBMARINER | Trackback | Comments(0)