2009年 12月 18日
PORSCHE PANAMERA 絶好調!
ポルシェ パナメーラ好調のようですね。
そういえば、先週のカーグラフィックTV『PORSCHE1984年〜2009年』よかったですね!?
そんで今週は『パナメーラと911』です!
これ楽しみですって、明日ですね。あと18日も。
f0163217_13185952.jpg

ポルシェは14日、『パナメーラ』の累計生産台数が1万台に到達したと発表した。発売からわずか3か月でのスピード記録だ。

新型パナメーラは2009年4月、上海モーターショーでワールドプレミア。ポルシェ初の4ドア、4シーターのグランツーリスモは、『911』『ボクスター /ケイマン』『カイエン』に続く、ポルシェ第4の車種ラインナップとして開発された。ポルシェならではのスポーツ性能を、ハイレベルなラグジュアリー性や快適性とともに実現する。

エンジンは『カイエン』と共通の直噴ガソリン3機種。当初はV8モデルのみで、「パナメーラS」と「パナメーラ4S」は4.8リットルV8 (400ps)、「パナメーラターボ」は4.8リットルV8ツインターボ(500ps)を搭載。3.6リットルV6の「パナメーラ」(ベースグレード)は、遅れて投入される。

トランスミッションは7速2ペダルMTの「PDK」(ポルシェ・ドッペル・クップリング)が基本で、パナメーラSには6速MTも設定。PDK車には、ステアリングホイールにパドルシフトが組み込まれる。

駆動方式はパナメーラSがFR、4Sとターボは4WD。0-100km/h加速はSが5.4秒、4Sが5秒、ターボが4.2秒。最高速度はSが 283km/h、4Sが282km/h、ターボが303km/hと、ポルシェらしい一級のパフォーマンスを備えている。日本での価格は、1374万- 2061万円だ。

新型パナメーラはドイツの9月を皮切りに、全世界でリリースされたが、その累計生産台数が、販売開始から3か月で、早くも1万台をクリア。同車はSUVの『カイエン』とともに、ドイツ・ライプツィヒ工場で生産中。記念すべき1万台目はプラチナシルバーメタリックのパナメーラターボで、シンガポールの顧客に向けて出荷された。

ポルシェによると、パナメーラの人気グレードは4Sで全体の44%。次いでターボが36%、Sが20%を占めるという。ポルシェのミハエル・マハトCEO は、「パナメーラの販売は好調に推移しており、9000台を超えるバックオーダーを抱えている」とコメント。パナメーラの生産台数が、年間2万台レベルになる見込みを示している。
[PR]

by roomcarrera | 2009-12-18 00:05 | porsche | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://r0lex.exblog.jp/tb/12508916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2010 Mercedes-B...      MINI & Aston Ma... >>